HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

生活の一部としての環境保護

「環境保護」というと仰々しく、(自分にできることなんて・・・)としり込みしてしまう人も多いかもしれませんが、 毎日の行動に少し気を配る、それだけでも立派な環境保護になります。 例えば私はスーパーでの買い物。私はエコバッグを必ず持って買い物に行きます。不意の買い物に備え、 持ち歩くバックの中にも必ず予備を入れています。最近ではキャッシュバックをしてくれる店舗も増えたので、 節約にもなって一石二鳥ですよね。 スーパーで買うもの自体に気を配ることも忘れません。地産地消を心がけ、なるべく自分が住んでいる地域の 近くで生産されたものを買うようにしています。パッケージも最近ではトレーではなく、袋に入れられている肉や 魚を見るようになりました。そういうものがあればそれらを優先して買うようにしています。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士の著書
サイト紹介 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。 業務分野は、裁判・紛争(会社訴訟・非訟を中心とした企業活動に関わる事件)、経営支配権争いに関わる事件(内紛、敵対的企業買収、委任状争奪戦、社長解任)、企業不祥事対応、会社法、金融商品取引法、民商法を中心とした企業活動に関わる法律問題の助言。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。